お知らせ

News

麹Styleとは

About

日本の国菌である「麹菌」をご存知ですか?
麹菌はものすごいpowerを持っていて、日本のほとんどの調味料の原材料なのです
今でも伝統製法で作られている調味料には使用されていますが、「効率化」や「コスト削減」を理由に「麹」を使用した調味料はとても少なくなっています
外食で「麹」を使用した上質な本物の調味料で作った「食」に出会えることはほとんどありません
その「麹」から自家製で丁寧に作り、その「麹」を日本の伝統製法で作られた塩や醤油、こだわりの米や大豆を使用し、自家製の発酵調味料として、「塩麹」「醤油麹」「甘酒」「味噌」を作っています
それらを使った「麹ごはん」「麹おやつ」「麹おつまみ」をこだわりの食材と共に提供させて頂いております
調理方法にもこだわり、麹の特性を生かした、低温調理や蒸し煮など、油を使わず、カラダとココロにも優しい「食」を提供しています
こちらのmenuは全て、気に入っていただけたら、lessonを受けるとご自身でご自宅での再現が可能です 実は「麹」を使うことで、本当にびっくりするほど、簡単に作れてしまうのです!!!
その「麹」の素晴らしさ、日本人の優しさや強さを作ってきた、日本の食の原点!「麹」を味わいにいらしてください
お金では買えない本当の豊かさ、新しい麹LIFE Styleを提案させて頂くお店です

自家製麹

6種類の麹を全て、1から手作りしています
玄米・麦・白米に黄麹菌・黒麹菌を種付けし、これらを育てて麹を作っています
玄米黄麹・麦黄麹・白米黄麹(一般的な麹)・玄米黒麹・麦黒麹・白米黒麹の6種類を作ることができます 黒麹は販売されていることはほとんどなく、黒麹菌がクエン酸を出す為、酸味のある麹が出来上がります
この酸味がとても美味しくて、どの黒麹もとっても魅力的です
塩麹は梅味・醤油麹はポン酢のような・甘酒は甘酸っぱい甘酒になります
黒麹の味が忘れられない!そんな女性が続出しています


→麹づくりができる資格講座「麹クリエイター講座」
詳しくは(社)日本麹クリエイター協会HP

自家製麹の自家製発酵調味料

全てのお料理に自家製麹で作った自家製発酵調味料を使用しています
自家製発酵調味料を使うことで、シンプルな調理方法でも美味しく、手の込んだ味にすることができます 化学調味料や添加物を使わなくても簡単に美味しくできるのが自家製麹の発酵調味料の魅力です 6種類の自家製麹から18種類(塩麹・醤油麹・甘酒)の自家製発酵調味料と熟成味噌・西京味噌を作っています
発酵調味料を作る、塩・醤油・ごはんにもこだわっています
甘酒は麹とごはんのみで作る、ノンアルコールのもので、麹ごはんや麹おやつでは、砂糖の代わりに使用しています
この20種類以上の調味料を掛け合わせたり、そのまま使ったりと、組み合わせは無限大で、味も無限大!自家製発酵調味料のみで、洋食も中華も和食も作れます

調味料

塩:平釜製法・天日干しの伝統製法で作られた塩のみを使用しています
醤油:伝統製法の天然醸造で作られ、国産大豆・国産塩・国産小麦のみを使用した醤油を使用しています 麹Styleでは 兵庫県にある大徳醤油さんの醤油を使用しています
油:腸内環境を整える生の亜麻仁油を中心に、おやつには良質な菜種油・ココナッツオイルなどを使用しています
みりん: 本みりん (おやつの甘味としても使用しています)

食材

米:麹マスターでもある「潟山 公美さん」が農地から3年かけて作り上げた信頼の熊本産のお米を使用しています お店で分つき米にお米を削り、削りたてを召し上がっていただけます
麦:岩手産の安心の麦を使用しています 麦は玄米の4倍の食物繊維があり、便秘の方にオススメです
麦麹の調味料で、お薬から解放された!そんな麹クリエイター、麹マスターが多数いらっしゃいます
牛肉:国産牛肉
豚肉:神奈川県産豚肉
鶏肉:国内産鶏肉
卵:信州産平飼い卵
野菜:湘南エリアで取れた、湘南野菜や鎌倉野菜・三浦野菜をたっぷり召し上がっていただきます
米粉:国産

営業日カレンダー

Calendar

おやつメニュー

Others

今日のスタッフ

Staff

アクセス

Access

Koji Style 麹Style
1-13-1 Sasuke, Kamakura-shi, Kanagawa 248-0017
248-0017 神奈川県鎌倉市佐助1-13-1 サスケテラス1F

鎌倉駅 西口より徒歩約8分
googlemapで見る